東寺の夜桜ライトアップ 満開の不二桜

東寺の夜桜ライトアップ 満開の不二桜

京都・東寺のライトアップが見事だ。3月16日から始まった夜桜ライトアップは一番の見ごろを迎えている。6日はちょうど桜が満開。拝観開始の午後6時30分前には、東側にある正門から列ができ、東寺の南側の歩道にまで伸びた。日が落ちると境内に置かれたライトによって、桜が幻想的に照らし出された。

国宝の五重塔を背景に咲く紅しだれ「不二桜」は、東北盛岡の出身。東北への祈りとともに、五重塔と不二桜を写真に収めようと、大勢の人たちがカメラを構えていた。池の周りを一周できるため、様々な角度から桜や塔が見え、皆各所で足を止めていた。

東寺の夜桜ライトアップ 満開の不二桜

夜の特別公開
東寺 夜桜ライトアップ~不二桜に祈りを込めて~
会期:2019年3月16日(土)~4月14日(日)
拝観時間:午後6時30分~午後9時30分(受け付けは午後9時まで)
入場料:大人・高校生500円、中学生以下300円
京都駅八条口から徒歩15分

関連記事一覧