マスク着用のまま顔認証と体温測定 AI・人工知能EXPOに出展

ソフトバンク子会社の日本コンピュータビジョン(以下、JVC)は4日、マスクを着用したままでも高速で顔認証と体温の測定が同時にできるシステムを開発したと発表した。同システムは4月1日から東京ビッグサイトで開催される第4回AI・人工知能EXPOに出展される予定。

JVCは画像認識技術を用いて、建物への入退室管理のシステムを提供している。このシステムではアルゴリズムの工夫により、マスクの着用時でも高速・高精度の顔認証を行い、マスク着用有無の検知により入館時のマスク着用を徹底することに役立つ。また、非接触で体温を精密に測定、通行者の体温に異常がある場合は通知を送信できる。

新型コロナウィルス(COVID-19)やインフルエンザなどの感染症対策が求められている中で、活用が期待される。

画像提供:JCV

関連記事一覧