デル、EMCを約8兆円で買収 クラウドサービス強化へ

米パソコンメーカー大手のデル(DELL)は12日、米IT企業のイーエムシー(EMC)を買収すること発表した。買収額は約670億ドル(8兆円)で、IT企業の買収では過去最高となる。

EMCは、企業向けデータセンターなどで利用するデータストレージ(外部記憶装置)機器開発で世界最大級。DELLは法人向けクラウドデータストレージなどの事業を強化していく。かつて世界一のパソコンメーカーだったDELLは近年のIT業界の流れに乗れず、クラウドやビッグデータ、スマートフォンなどの対応に他社の後塵を拝してきたが、この買収により法人向けITインフラ業界では、IBMやヒューレットパッカード(HP)と同規模の企業となる。

(写真はイメージ)

 

関連記事一覧