都内の西洋料理の社員月給1018円増 求人数145%増

シンクロ・フード(東京都渋谷区)は、飲食店専門の求人情報サイト「求人@飲食店.COM」で8日、東京都内の西洋料理業態の最新求人データを発表した。都内の西洋料理業態では社員月給は239187円と、前年同期比で1018円増加したことが分かった。同サイトへの掲載店舗数も5279店と、前年同期比1640店増(145%増)となり、求人数に大幅な増加がみられた。

アルバイト時給は1031円となり、前年と比べて16円増加(1.6%増)と、社員月給とともに増加が見られた。飲食業界で売り手市場が続き、給与が高騰していることの現れと同社は分析している。全業態の社員月給は242276円、アルバイト時給は1026円となり、西洋料理の社員月給は全業態平均より3089円低く、アルバイト時給は5円高い結果となった。

職種別に見ると、調理スタッフは227486円(前年比1961円増)、サービス・ホール職種は224907円(同1098円増)と、調理スタッフがサービス・ホール職種を上回った。

個人経営店の求人割合は全体の20.34%、オープニングの求人割合は全体の18.15%となり、どちらも前年同時期に比べて増加した。

(写真はイメージ)

 

関連記事一覧