自分に合った奨学金を検索 「Crono My奨学金」β版リリース

自分に合った奨学金を検索 「Crono My奨学金」β版リリース

奨学金の提供・返済支援プラットフォームを運営するCrono(クロノ・東京都千代田区)は21日、日本初の全国の給付型奨学金が集約され、自分に合った奨学金を検索できるサービス「Crono My奨学金」β版のオープンを発表した。

日本で代表的な貸与型奨学金である日本学生支援機構(JASSO)の奨学金を借りている大学生の割合は37.5%で、奨学金を借りた人のうち約16万人は返済が難しく3カ月以上の延滞をしているという。その他カードローンや消費者金融もあわせると、大学生の少なくとも4割が返済義務のある実質的な学生ローンを利用。直近の5年間、累計1万5000人を超える奨学金返済を理由とした自己破産が大きな社会問題となっている。

一方で、返済義務のない給付型の奨学金も全国に1万2000件程度存在している。しかし、返済義務のある実質的な学生ローンと給付型の奨学金が混在していて、受給者側が自覚なく学生ローンを借りやすい環境がある。また給付型奨学金の情報が掲載方法や場所などが分散していて、保護者・学生・学生支援担当者にとって探しにくいこと、奨学金に関する体験談の情報が少ないことなどから、その実態はあまり知られていない現状があるという。

同社は新型コロナウイルス感染症の影響も踏まえ、経済が悪化する時期だからこそ、より多くの学生が給付型の奨学金を知る社会的意義があると考え、「Crono My奨学金」をβ版として緊急リリースした。給付型奨学金の情報を中心に、学生にメリットが明確な奨学金のみ約2000件を掲載。受給者はプロフィールを入れるだけで自分に合った奨学金の一覧が取得できる。また、奨学金だけでなく教育ローンも含めた資金調達の手段についての個別相談や、同社の奨学生OBとのキャリアメンタリングなどもできる。サービスの利用は無料。

(写真はイメージ)

関連記事一覧