国際連合、創立70周年

1945年10月24日に創立された国際連合(United Nations)は、今年で創立70周年を迎えた。第二次世界大戦の反省から、戦争を抑止するための世界を巻き込んだ機関を創立する必要が生じた。国連には現在、世界193カ国が加盟し、世界平和の維持、経済や社会の発展のための国際協力を目的に活動してきた。

70周年の記念日に合わせて、アメリカの国連本部や日本のスカイツリーなど、世界各国のランドマークを国連のシンボルカラーである青色でライトアップするキャンペーンも行われた。時差の関係上、日本が世界で最も早くライトアップを開始した。記念すべき70年の節目を、平和・人権・開発の象徴である国連ブルーに染めて、世界が一つとなって祝う。

日本にとっては今年戦後70年を迎え、来年2016年には国連加盟60年を迎える。

(写真はイメージ)

関連記事一覧