JTB、北京に「訪日旅行専門店」

ジェイティービー(東京都品川区)と中国の旅行会社中信旅遊集団との合弁会社、交通公社新紀元国際旅行社(JTB新紀元)は6日、北京市朝陽区に初の訪日旅行専門店舗を開設した。急増する訪日中国人観光客のニーズに応えることを目的としている。

JTB新紀元は2000年に設立した外資初の旅行会社。JTBグループが持つ観光知見やネットワークを活かし、旅行客のニーズに合わせたオーダーメード型旅行、国際医療交通(メディカルツアー)、スポーツ参加・体験型旅行、ハネムーン旅行など多様な旅行商品を提供する。また、大型ビジョンや展示スペースも設け、自治体や企業がPR活動できるようにすることで、日本各地の観光の魅力を発信するプロモーションスペースとしての機能も担う。

日本政府観光局(JNTO)によると、中国人の訪日観光客数は7月の時点で昨年の約241万人を超え、今年は1月から9月までで約384万人(前年同期比114.6%)であり、昨年の2倍近くになろうとしている。

参考記事
1~9月度の訪日外国人数 昨年超え1448万人

(写真はイメージ)

関連記事一覧