慶大・野村HD、ベンチャーキャピタル設立

慶応義塾大学と野村ホールディングスは16日、共同でベンチャーキャピタル「慶応イノベーション・イニシアティブ(KII)」を設立することを発表した。慶大の研究成果を活用したベンチャー企業の育成が目的。

慶大傘下の慶応学術事業会から80%、野村から20%出資され、資本金と資本準備金はそれぞれ5000万円の計1億円、慶応学術事業会の下に設立される。2016年上半期をめどに金融機関や事業会社から出資を募りファンドを組成し、投資をスタートさせる。

慶大の清家篤塾長は「慶大の研究成果を社会に還元し、持続可能なより良い社会を築いていく」と述べた。

(写真はイメージ)

関連記事一覧