• HOME
  • 社会・経済
  • アマゾン、1時間以内配送「プライム ナウ」を日本でサービス開始

アマゾン、1時間以内配送「プライム ナウ」を日本でサービス開始

アマゾンジャパンは19日、注文から1時間以内に配送する有料配送サービス「プライム ナウ」を開始した。

年会費3900円の「アマゾンプライム」に加入している会員が対象で、専用のスマートフォンアプリを使い、1回あたり2500円以上の注文で依頼可能。食料品や日用品1万8000点を取り扱う。料金は、1時間以内の配送は別途890円、2時間便での配達は無料となる。配送できるエリアは世田谷区、目黒区、大田区、品川区、渋谷区、港区、杉並区、新宿区(一部除く)より開始、順次エリアを拡大する。

同サービスは、米アマゾンがすでに米国で開始しており、サンフランシスコやロサンゼルスをはじめ世界17都市まで拡大している。

18日にはアマゾンプライム会員向けに、国内外の人気アーティストの楽曲をはじめとする100万曲聴き放題サービス「プライムミュージック」の開始を発表したばかり。会員向けのサービスを充実させ、消費者を囲い込む戦略だ。

(写真はイメージ)

関連記事一覧