東京メトロ「東西線早起きキャンペーン」を実施

東京メトロは16日、朝のラッシュ時間の混雑緩和対策として「東西線早起きキャンペーン」を実施すると発表した。これは朝ラッシュがピークを迎える前の時間に乗車する「オフピーク通勤(通学)」を推奨するもの。

対象となるのは、交通系IC乗車券のパスモ、スイカを使用し、東葉高速線東葉勝田台駅~東西線門前仲町駅間のいずれかの駅で自動改札機を通って入場し、中野方面に乗車して、東西線南砂町駅~落合駅間の駅で降車または乗換えした利用者。キャンペーンには降車後にIC乗車券を専用端末にタッチすることで参加でき、事前登録は不要。キャンペーン参加によりメダルを獲得でき、メダルの枚数に応じてプレゼントの抽選に応募ができる。

早起きキャンペーンの期間は、第1弾2015年12月1日~2016年2月29日、第2弾2016年4月11日~7月8日の平日。第1弾で集めたメダルを第2弾に持ち越すことも可能。

(写真はイメージ)

関連記事一覧