• HOME
  • 国際
  • 中国の爆買い、次の候補は「空気」?

中国の爆買い、次の候補は「空気」?

大気汚染による赤色警報が取り沙汰される中国の首都北京において、カナダで採れた新鮮な空気のスプレーの売れ行きが好調だ。
カナダ・アルバータ州の二人の起業家が、バイタリティ・エア(Vitalityair)社を立ち上げ、この商売を始めたのは、たった1年ほど前のこと。しかし、ここ2週間で中国における売り上げが劇的に伸びたと中国の人民網紙が13日に報じた。
このスプレーに詰められた空気は、カナダのユネスコ世界遺産として登録されているロッキー山脈で採取されたもの。「ピュアな自然の空気をあなたの家で手軽に」とうたった同社のサイトには、中国のみならず、大気汚染が深刻なインドのデリーの利用者からも、「とても新鮮で便利」などと、喜びの声が届いているという。使い方はスプレーのボタンを押して口に向けて噴射するだけ。価格も、3リットル入り1本で19カナダドル(約1649円)から7.7リットル2本で59カナダドル(約5121円)など、幅広い品揃えだ。
スプレー1本の空気のみでは大気汚染の根本解決にはならないとの声もあるが、世界の裏側の市場のニーズに目をつけた非常にユニークな商品だ。

*1カナダドル=約86.8円で換算

(写真はイメージ)

関連記事一覧