• HOME
  • 国際
  • ベトナムと中国の国防省間にホットライン開設 関係強化に期待

ベトナムと中国の国防省間にホットライン開設 関係強化に期待

ベトナムと中国の国防省は昨年12月31日、両国の国防省間にホットライン(直通電話)を開設させ、両国防相は同日電話会談を行った。ベトナム紙「VnEconomy」が同日報じた。

ベトナムのフン・クアン・タイン国防相と中国の常万全国防相は電話会談を行い、「両国の国防省間で直接連絡を取れるホットラインの開設により、相互の信頼関係を築くことができ、両国の軍事指導者が双方の国防関係の問題についての意見をより効率よく交換できるようになった」と互いに述べた。

両国防相は、これまでの両国間の国防協力関係により、平和維持や地域の安定・協力関係構築・経済発展が進んできたこと、双方の共通認識に基づき互いに納得できるように不和を解決できるようになってきたことを確認した。また、今後も各レベルでの交流関係を強化し、合意事項を実行し、両国の関係を密接で健全なものとすることにより、国防分野の協力を推し進めていくことで合意した。

なお、中国は30日に台湾と、31日に韓国ともホットラインを開通させている。

(写真はイメージ)

Facebook Like!

関連記事一覧