• HOME
  • 国際
  • 世界の海外旅行者数11.8億人 過去最高を記録

世界の海外旅行者数11.8億人 過去最高を記録

国連の世界観光機関(UNWTO)が18日に発表した2015年海外旅行者数は、前年比4.4%増の11億8400万人となり、過去最高を記録した。

2010年以降、毎年4%以上増加しており、昨年より5000万人以上増えた。2015年前半は世界的に経済が上昇傾向だったことや、グローバル化によるビジネス利用の増加などが主な要因。

2016年の予想はやや減速する見方をしているものの、2015年に比べて4%増の見込みとしている。国別にはアジア太平洋地域と北米が4~5%の増加、欧州が3.5~4.5%の増加、アフリカと中東が2~5%の増加と、やや差はあるが、世界的にプラスと見込んでいる。

中国は2004年以降、海外旅行者数が毎年2桁成長を続けている。その恩恵は日本やタイを中心としたアジアだけでなく、米国と欧州にも広がっている。

(写真はイメージ)
 

Facebook Like!

関連記事一覧