外国人留学生と共に京都を巡る 中高生向けイベント開催

全国修学旅行研究協会(東京都千代田区)は、外国人留学生と共に京都を巡る中高生向けイベントプログラム「グローバルコミュニケーションKYOTO in Spring」を4月1日から1泊2日で開催する。このイベントは今年で3回目。外国人留学生との交流を通して「コミュニケーション力の向上」、「異文化理解力の醸成」、「実践的語学力の確認」を目標とし、文部科学省の後援を受けて実施されてきた。

プログラムには、元グーグル日本法人の名誉会長・村上憲郎氏による基調講演や、歌舞伎のワークショップ、フォトウォークラリーなどが含まれ、互いの文化についての理解を深めながら意見交換を行う。過去2回、開催された同プログラムの参加者からは、「学校ではテキストでの授業ばかりだが、外国人留学生と英語で話しながら、散策するという体験ができて良かった」など多数の反響が寄せられた。

同協会理事長の岩瀬氏は「このプログラムがグローバル社会で通用する能力を身につけるきかっけになれれば」と語った。

同プログラムの参加人員は100人。申し込みはホームページより。
イベントプログラムの概要
http://www.knt.co.jp/ec/2015/gck/

(写真はイメージ)
 

Facebook Like!

関連記事一覧