ネコの事故防ぐ「#猫バンバン」 日産が特設サイト

日産自動車は1月26日、車のエンジンルームやタイヤのそばで、ネコが事故に巻き込まれる事故を未然防止するため、「#猫バンバン」活動の特設サイトをオープンした。

「#猫バンバン」とは、乗車前にボンネットをバンバンと軽く叩いて車体を揺らし、自動車の隙間に入ってしまったネコにドライバーの存在を気づかせるアクションのこと。冬になると、寒さをしのぐためにネコが車の隙間に入っていることが多く、それを気づかずにエンジン始動をしたためにネコが犠牲になる、という事故が多発しているという。

同社が2015年11月19日に公式Twitterで「#猫バンバン」を発信して以来、SNS上で多くの反響があったという。同サイトをオープンすることで、さらなる認知拡大を図る。

同サイトでは、「#猫バンバン」オリジナルステッカーのデータをダウンロードできるほか、マグネットステッカーの抽選による配布もしている。

 
ネコの事故防ぐ「#猫バンバン」 日産が特設サイト
「#猫バンバン」オリジナル マグネットステッカー

(画像提供:日産自動車)

Facebook Like!

関連記事一覧