米株式週報 NYダウは400ドル超回復

2月16~19日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価(30種)は前週終値1万5973.84ドルから418.15ドル高の1万6391.99ドルだった。原油価格の回復にともなって400ドル超の大幅回復となった。

米国の3連休が明けた16日の株式市場は、先週末比222.57ドル高となり、1万6000ドル割れを回復した。懸念されていた原油価格値下げの懸念が一旦落ち着き、投資家の買いが先行した。17日は原油価格が前日比7%上昇し、1バレル=31ドル台となったことが好感され、前日比257.42ドル高、先週末から3日連続の上昇となった。

しかし、18、19日は前日までの大幅改善の反動で売りが先行し、原油価格も1バレル=30ドルを割れたため、18日は同40.40ドル安、19日は同21.44ドル安となった。

 
(写真はイメージ)

Facebook Like!

関連記事一覧