朝日新聞がオウンドメディア分野へ本格進出

朝日新聞社は14日、「オウンドメディア」の制作運営会社サムライトの全株式を取得してグループ会社化すると発表した。今後、同社はグループとしてオウンドメディア分野へ本格進出し、ウェブ広告事業を強化してインターネットの収益化拡大を図る。

オウンドメディアとは企業が独自運営する会員サイトや利用者交流メディアなどのこと。自社商品をアピールする公式サイトだけでなく消費者とのコミュニケーションを可能にし、ブランド観点から本体サイトでは実現できないコンテンツを発信するなど、今までと異なる切り口で情報発信できる特徴を持つ。

サムライト社は、このオウンドメディアのコンテンツ制作や運用、自社ブランド広告の企画や制作、ウェブ広告などの複数手法を一括して請け負う企業で、消費者へのコミュニケーションノウハウを持つ。

 
(写真はイメージ)

Facebook Like!

関連記事一覧