• HOME
  • 国際
  • 香港へのPHS持ち込み、5月10日より禁止に

香港へのPHS持ち込み、5月10日より禁止に

5月10日以降、香港に行く際にはPHSを持ち込まないよう注意が必要だ。

香港では1997年からPHSが利用されてきたが、最近は利用者が減っていた。PHSの無線周波数帯を開放するため、2013年4月に香港通信事務管理局はライセンス免除を撤廃すると発表した。その後、約3年間の猶予期間はPHSの所有と使用が認められていたが、今年の5月9日でこの期間も終了する。

以後、香港ではあらゆるPHS機器の所有と使用が禁止される。違反者には5万香港ドル(約72万円)の罰金と2年間の禁固刑が科される。

※1香港ドル=14.4円で換算

 
(写真はイメージ)

Facebook Like!

関連記事一覧