楽天がドローン配送を開始 千葉県内ゴルフ場で実証実験へ

楽天は25日、無人飛行体ドローンを活用した配送サービスを5月9日より千葉県のゴルフ場でスタートさせると発表した。サービス名は「そら楽(そららく)」で、ゴルフ場内でプレーしているゴルファーがスマートフォン専用アプリから注文するとドローンがコース内の受取所まで商品を届ける仕組み。対象商品は、足りなくなったゴルフボールなどのゴルフ用品や軽食、飲み物など約100点から開始する。

約1カ月間、千葉県御宿町のゴルフ場「キャメルゴルフリゾート」でサービスを提供し、利用者の声や運用状況を分析した上で今後のサービス継続や拡大の検討を行う。

配送料、利用料は当面無料とし、注文は買い物金額100円以上から受け付ける。1度の配送の最大積載量は2kgまでだが、風速に応じて積載可能重量が変わるため注文時のスマホの画面で確認する必要がある。配送は午前8時半から午後3時まで。雨天時や一定以上の風速のある天候の場合は営業中止となる。

同社は将来的に、過疎地や山岳地帯での配送、災害時の救援物資運搬などへの活用、楽天市場の商品配送にも活用するなどの計画も視野に入れており、無人飛行体による配送として、日本で先陣を切った形だ。

楽天がドローン配送を開始 千葉県内ゴルフ場で実証実験へ

楽天がドローン配送を開始 千葉県内ゴルフ場で実証実験へ

(画像提供:楽天)

Facebook Like!

関連記事一覧