熊本城再建募金開始 寄付するとプレゼントがもらえる!

4月14日から続く熊本地震で損壊した熊本城の修復のため、熊本市とヤフー、デアゴスティーニ・ジャパンが連携してネット募金を開始した。

熊本城は、当時の最先端技術をもって1607年に完成、多くの建造物が重要文化財に指定されていた。今回の地震で甚大な被害を受け、重要文化財の一部が破損した。天守閣の屋根瓦は大半がなくなり、石垣の一部が大きく崩れたため、建物の支えが不安定な状態だという。

この現状を受け、熊本市が修復再建費を募る同プロジェクトを立ち上げた。寄付をした人全員に、デアゴスティーニの雑誌『日本の城』シリーズ熊本城版の電子書籍が贈呈される。簡易版は31日まで、完全版は8月31日までダウンロード可能。寄付はクレジットカードかTポイントで支払うことができる。プロジェクト開始12日目の5月31日時点では、5000人以上のヤフーユーザーから約247万円の寄付金が寄せられている。

ヤフーネット基金にはこのほかにも、テント村設営プロジェクトや、被災地の子供たちへの教育支援といった、熊本地震に関する募金ページが立ち上げられている。

 
(冒頭写真:ヤフーホームページより)

Facebook Like!

関連記事一覧