米J&J、リケジョを支援するプロジェクトで東大と連携

米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は、東京大学の理系女子学生の活躍推進プログラムを支援すると23日発表した。プログラムでは、東京大学の理系学部に所属する女子学生を対象にした海外研修(”Rikejo” Initiative)や、女子中高生向けに同大学の理系学部の魅力など理系分野の情報提供をする予定。

このプログラムは、同社が実施している「STEM2D(ステム・トゥー・ディー)プログラム」のひとつ。STEM2Dとは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Math(数学)、Manufacturing(製造)、Design(デザイン)の頭文字をとったもの。同プログラムでは理系分野を専攻する女性を増員するための取り組みや、女性研究者の活躍を支援している。現在、東京大学を含む10の世界の学術機関とパートナーシップを結び、活動している。

 
Facebook Like!

関連記事一覧