花便り~キキョウ

風船のようにぷっくりと膨れたつぼみと、星形がかわいらしい紫色の花。この花を見ると、しみじみとここが日本なのだなと思う。

花の形から、英名では「バルーン・フラワー(Balloon flower)」、また「チャイニーズ・ベルフラワー(Chinese bellflower)」と呼ばれるこのキキョウ、日本全土、朝鮮半島、中国、東シベリアに広く分布している。開花時期は6~9月ごろで、秋の七草のひとつ。秋の七草は春の七草のように食するのではなく、目で見て愛でるものではあるが、キキョウの場合、その根に鎮咳、鎮痛、解熱などの作用があるとされ、生薬としても利用されている。

日本各地に自生しており、万葉集にも登場したり、家紋に取り入れられたり(桔梗紋)と古くから親しまれているが、日当たりの良い草原などで育つキキョウは、徐々にその生息地を奪われ、現在では「絶滅の危険が増大している種」として、環境省レッドリストで絶滅危惧II類(VU)に分類されている。

花言葉:永遠の愛、誠実、清楚、従順
キキョウ(桔梗):キキョウ科キキョウ属の多年草

花便り~キキョウ

 
Facebook Like!

関連記事一覧