明治安田生命、ペッパー100台導入 客先にも同行

明治安田生命保険は21日、今年10月に全国の支社や店舗に人型ロボット「ペッパー(Pepper)」を延べ100台導入し、顧客への接客業務や営業同行を行っていくと発表した。

ペッパーで全国の支社や店舗などに来店した顧客に対し新商品や各種サービスを説明するほか、顧客の職場へも出張して、ペッパーのモニターに商品のPRやサービスの情報を流して認知拡大を狙う。営業職員がその場で対応できない情報提供や質問対応などをサポートする役割も見込む。

また、自社で独自にアプリーケーションを開発しながら、同社主催のイベントでの司会進行や、地域の子どもや老人と歌やダンスをするなど、さまざまなエンターテインメントの活用も見込んでいる。

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!

関連記事一覧