東京大学でオープンキャンパスを開催

3日から4日にかけて、東京都文京区の東京大学本郷キャンパスで「高校生のための東京大学オープンキャンパス」が開催された。東大進学を考える高校生らに向けて「どのようなキャンパスをもち、どのような教育や研究を行い、社会とどのような接点をもっているか」を、実際に体験できるよう、毎年開催している。

参加には、同大学のウェブサイトでの事前登録が必要で、両日共に定員は6000人。一部の定員制企画は、参加登録以外に定員制企画への事前申込も必要だ。学校の先生に率いられた団体や、親と共に参加している学生、友人と参加している学生、一人で資料を片手に歩き回っている学生など、両日とも多くの高校生らが学内にあふれていた。

理学部での講演を聴こうと整理券配布の列に並んでいた参加者は、「まだ高一ですが、『宇宙最初の100万分の1秒~超高温・原子宇宙の姿~』を聴こうと思っています」と目を輝かせていた。

 
Facebook Like!

関連記事一覧