消費者庁「悪質な海外ウェブサイト一覧」が280サイトに

 15日、消費者庁が「悪質な海外ウェブサイト一覧」に対象5サイトを追加、現在280サイトとなった。
 この一覧は、消費者トラブルに関する相談が数多く寄せられたものの中から海外著名ファッションブランドの権利者等の協力を得た上で作成され、「模倣品」「模倣品疑い」「詐欺疑い」という欄を設け注意を促している。
 GUCCIやLOUIS VUITTONなどの有名海外ブランド、NIKEやADIDASなどのスポーツブランドに加え、最近はシープスキンを使ったブーツを主に扱うUGGや、ダウンコートで有名なMONCLERやDUVETICAなどのブランドが追加されている。一覧には衣料品、鞄、靴などの商品を取り扱うサイトが多いが、ゴルフクラブ、家具、着物を模倣して販売しているサイトもある。
 消費者庁は、「正確な運営情報が記載されていない」「正規販売店の販売価格より極端に値引きされている」「日本語の表記が不自然」「支払い方法が銀行振込のみでクレジットカードが使えない」などの特徴がある場合は慎重に判断することを促している。

関連記事一覧