• HOME
  • カルチャー
  • トヨタ博物館、神宮外苑で「クラシックカー・フェスティバル」

トヨタ博物館、神宮外苑で「クラシックカー・フェスティバル」

トヨタ博物館(愛知県長久手市)は11月26日、同館収蔵のクラシックカーを披露するイベント「クラシックカー・フェスティバル」を東京の明治神宮外苑で開催する。恒例となった東京での開催は10周年となる。

オープニングセレモニーの後には、一般参加のクラシックカー100台が神宮外苑から銀座中央通りを走行する「クラシックカーパレード」を企画。また、パレード参加車に加えてトヨタ博物館収蔵車を展示・走行披露するほか、人気投票も実施する。

企画展示テーマは1950~60年代をイメージしたもの。映画「007は二度死ぬ」に登場したトヨタの2000GT「ボンド・カー」(1966年・日本)、日本の本格的スポーツカーの先駆けとなったダットサンのフェアレディSP310型(1963年・日本)、当時の軽自動車から抜きんでた性能と価格でベストセラーとなったホンダのN360(1967年・日本)などを見ることができる。入場は無料。

参考記事
トヨタ博物館、クラシックカー・フェスティバル開催(2016/04/27)

全車両に完全自動運転車適応ハードウェア搭載へ テスラモーターズ
2015年開催時の会場

画像提供:トヨタ自動車

 
Facebook Like!

関連記事一覧