ドコモ、auが「ガラホ」新機種発表

 今月、NTTドコモとauがそれぞれ「ガラホ」と呼ばれる携帯新機種を発表した。両機種とも、Androidを搭載しスマホ用サイトやPC用サイトの閲覧が可能だがそれ以外の機能はスマホと異なる。
 ドコモの「ガラホ」は、従来の折り畳み式ケータイ、いわゆるガラケーの通信速度のままでサイト閲覧を行うため操作感が遅いが、従来のガラケーと同じ料金プランなので一般的なスマホと比べて安い。一方auの「ガラホ」はVoLTE(高速通信)対応のため操作感は速い。また「ワンセグ」「赤外線」「防水」などの携帯の基本機能に加えて、「Wi-Fiテザリング」「お財布ケータイ」等のスマホ的機能も搭載されており、ガラケーと比べて割高な通信料となっている。
 スマホでは様々なアプリをカスタマイズできるが、今回発表された「ガラホ」はLINE、Facebook、Twitterといった特定のSNS機能(機種によって異なる)を使うことのみ可能となっているため、例えばInstagramをダウンロードして投稿することは出来ない。
 世界でも珍しい携帯ガラパゴス国の日本。そんな国でこそ生み出される「ガラホ」独自の進化に期待したい。

ガラホ新機種比較表

関連記事一覧