NECとGE、IoT領域で包括的提携

NECと米GEデジタルは26日、モノとインターネットをつなげる「IoT」領域において、包括的提携を結んだことを発表した。

システム開発や人工知能(AI)技術、IoTといった先進技術に強みをもつNECと、独自の共通プラットフォームをもち、グローバルで「インダストリアル・インターネット(モノとデータをヒトに結び付けるオープン・ネットワーク)」を推進するGEが組むことで、日本企業に向けて、開発から保守サポートまで一貫した、信頼性の高いIoTソリューションを提供できるようになる。

NECは、米国の国立標準技術研究所(NIST)による顔認証技術コンテストにおいて3回連続で1位を獲得し、世界初となる夜間や悪天候下の映像を鮮明化する技術を開発するなど、AI分野で世界でも有数の技術を誇る。

また、GEデジタル部門は、IoT領域で課題となるサイバーセキュリティに強みを持っている。GEデジタル部門のビル・ルーCEOは、「NECとのコラボレーションにより、日本企業に向けて、サプライチェーンの効率性強化やオペレーションの最適化、コスト削減などざまざまなメリットを提供できる」としている。

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!

関連記事一覧