日本おもちゃ大賞発表! 最新の注目玩具を選出

16日、日本玩具協会は、8回目となる「日本おもちゃ大賞」の授賞式を行った。応募総数39社279商品の中から、7部門35商品と、「前年度ヒット・セール賞」「特別賞」を合わせた合計37商品が選出された。2015年の大賞受賞玩具の7種類のうちには、「リニアライナー超電動リニアLO系スペシャルセット」など、2027年開業予定のリニアモーターカーの玩具版として鉄道ファンの間でも話題の製品が含まれる。

子供の知育や教育に貢献した玩具を選ぶ「エデュケーション・トイ部門」の大賞は「一歳半からの体幹☆能力トレーニング みんなで!育脳マット」。アンパンマンのキャラクターを使った玩具で、早い年齢から使用できることが評価された。

世代・性別を問わず楽しめる娯楽性が高い玩具を評価した「コミュニケーション部門」では、「ヒミツのクマちゃん」が大賞を受賞した。クマのぬいぐるみを装いつつ、人と会話ができるのが特徴。発売前のため、仕掛けについては秘密とされている。

大人向け玩具の「ハイターゲット・トイ部門」の大賞は「カメラ付き超小型ヘリコプター ナノファルコンデジカム」。大人の心をくすぐる仕様に高い評価が集まった。

「前年度ヒット・セールス賞」を受賞した「DX妖怪ウォッチタイプ零式」は累計で200万個以上を売り上げたヒット商品。昨年の大賞には「ナノブロック+ ベーシック・セット・スタンダード」や犬型ロボット「Hello! Zoomer」などが選ばれたが、今年の大賞商品のうち5つは販売前とあって、注目を集めている。

2015年の全ての受賞作品は東京ビッグサイトで6月18~21日に開催される「東京おもちゃショー2015」に展示される。入場は無料で一般公開は20日、21日。

日本おもちゃ大賞発表! 最新の注目玩具を選出

日本おもちゃ大賞発表! 最新の注目玩具を選出

関連記事一覧