表参道に初登場!「アンドロイド合唱団」

 スマートフォンでお馴染みのアンドロイドのメインキャラクターが、300台ものスマートフォン端末に入り込み、スピーカー音を通して、大合唱を披露した。
 2月12日(木)から15日(日)の4日間、東京・表参道ヒルズで、「PLAISIR D’ AMOUR(愛の喜び)」、「GRANDFATHER’S CLOCK(大きな古時計)」など、計5曲を公演。当日は、参加者の指揮に合わせて、アンドロイド合唱団が歌う体験イベントも開催。体験参加者には、記念のステッカーやTシャツがプレゼントされた。
 この取り組みは、グーグルジャパンがアンドロイドの世界観を紹介するキャンペーン「みんなちがうから、世界はたのしい。」の一環。フィギュアや壁紙だけでなく、合唱まで披露し、縦横無尽の活躍を見せるアンドロイドキャラクター。スマートフォンと言う無機質な通信端末が、キャラクターを介することで、全く異なった一面を見せる。次回公演も予定しており、今後の動きにも注目だ。

関連記事一覧