花便り~ヘビイチゴ

黄色く小さい花も可愛らしいが、小さくて丸い赤い実もとても可愛らしい。

ノイチゴ(野苺)の一種、ヘビイチゴだ。「実が食用にならず、ヘビが食べるイチゴ」、「ヘビがいそうな所に生育する」、「イチゴを食べに来る小動物をヘビが狙う」など、その名前の由来は諸説ある。ドクイチゴとも呼ばれるが、その実に毒はない。ノイチゴの中には食べられるものも多く、それらは白やピンクの花をつけるが、他方、ヘビイチゴだけは黄色い花をつけ、食べても美味しいものではない。

見た目は可愛らしいが、その実は食べられず、その上怖い名前までついている。そんなところが小悪魔と言われる所以なのかもしれない。

花言葉: 可憐、小悪魔のような魅力
ヘビイチゴ(蛇苺):バラ科ヘビイチゴ属の多年草。キジムシロ属という説もある。

花便り~ヘビイチゴ
画像:ヤブヘビイチゴ

関連記事一覧