大倉山梅林 アイキャッチ

大倉山公園の梅林、見頃を迎える

東急東横線大倉山駅の改札を出て歩くこと7分、小高い丘の上にあるのは大倉山公園。その公園内にある大倉山梅林では、春の訪れを知らせる梅の花が見頃を迎えている。

11日時点では早咲きと中咲きの梅が満開になり、控えめで優しい香りが訪れた観光客を包んだ。池のほとりにある紅白の枝垂れ梅を前にして、とりわけ長い時間、その場に足を止めていた。

大倉山梅林 1,池のほとりの梅
手前が紅千鳥、奥が白滝枝垂

大倉山梅林 2,淡路枝垂
鮮やかな花を咲かす淡路枝垂

2月18日(土)、19日(日)には「大倉山観梅会」が開催される。ダンスや和太鼓など、様々なプログラムが二日間にわたって催される予定だ。入場無料で入場時間も制限がないので、自由に梅の花を楽しむことができる。

大倉山梅林 3,淡路枝垂アップ
梅は開花期間が長く、例年1月下旬から3月まで楽しめるのが特徴。

大倉山梅林 4,梅と小屋

撮影日:2月11日
撮影場所:横浜市港北区(大倉山公園)

関連記事一覧