20代が選ぶ転職したい会社は?

20代が選ぶ転職したい会社、トヨタ1位に グーグルが続く

総合人材サービスのインテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は22~59歳のビジネスパーソン5031人を対象に「転職したい会社」についての調査を実施。5日、「転職人気企業ランキング2017」を発表した。20代が選ぶ転職したい会社の1位はトヨタ自動車、次いで2位グーグル、3位ソニーだった。

20代が転職を希望する企業の総合1位はトヨタ自動車で、回答者からは「日本を代表する企業で働きたい」「トヨタ式の働き方を体感したい」といった声が挙がった。2位はグーグル。世界の最先端を行く企業であり、かつ近年では社員の働き方改革に取り組んでいる点が評価された。次いで、3位ソニー、4位オリエンタルランド、8位パナソニック、9位明治など、身近なサービスや商材を扱っている企業が上位10位に多数ランクインした。これについて同社は「20代は自分自身と普段から接点が近いからこそ、『ここで働いてみたい』『商品開発に携わってみたい』と考える傾向にあるのではないか」と分析している。

男女別に見ると、20代男性はトップ3が総合ランキングと同様で、1位トヨタ自動車、2位グーグル、3位ソニー。このほか上位には4位アップル・ジャパン、6位楽天、9位ヤフー、13位日本マイクロソフトなどの大手IT・Web系企業と、8位コニカミノルタ、12位任天堂、17位本田技研工業など、ものづくりに注力するメーカーが入った。

一方、20代女性のトップ3は、1位グーグル、2位トヨタ自動車、3位オリエンタルランドだった。育児休暇や時短勤務などをいち早く取り入れ、女性のライフステージの変化に対し柔軟な対応をとっている資生堂は5位。また若者に人気のあるサービスやブランドも目立ち、スターバックスコーヒージャパンが11位、13位にはサンリオが入った。

<2017年20代が選ぶ転職したい会社・総合>
1位 トヨタ自動車
2位 グーグル
3位 ソニー
4位 オリエンタルランド
5位 楽天
6位 Apple Japan
7位 全日本空輸(ANA)
8位 パナソニック
9位 明治
10位 資生堂
11位 ヤフー
12位 リクルートホールディングス
13位 日本航空(JAL)
14位 東日本旅客鉄道(JR東日本)
15位 サイバーエージェント
16位 伊藤忠商事
17位 日本マイクロソフト
18位 本田技研工業(Honda)
19位 コニカミノルタ
20位 任天堂

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!

関連記事一覧