• HOME
  • 特集
  • 長崎原爆死没者追悼祈念館で耳をすませば
長崎原爆死没者追悼祈念館で耳をすませば

長崎原爆死没者追悼祈念館で耳をすませば

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館。1945年8月9日に原爆が投下された長崎市内の爆心地から250mの場所にある。水とガラスとコンクリートで構成されるこの建物は建築家栗生明氏の設計として有名で、原爆死没者の追悼のために建てられたものである。地上には水が流れる水盤のみがあり、祈念館は地下空間にある。

長崎原爆死没者追悼祈念館で耳をすませば

静かな館内は、流れる水の音とコツコツという足音が響き渡る。コンクリート打ちっぱなしの壁は杉板で型どられており、表面に浮かぶ木の年輪は、ここで人々が積み重ねてきた歳月を想起させる。

長崎原爆死没者追悼祈念館で耳をすませば

長崎原爆死没者追悼祈念館で耳をすませば

中央の追悼空間には12本のガラスの光柱があり、その奥に原爆死没者の方々の名簿が泰安されている。全国各地からの多くの千羽鶴が手向けられており、バラク・オバマ元米大統領からの折り鶴も飾られていた。日本人だけでなく中国や韓国、欧米からの訪問者もいた。

長崎原爆死没者追悼祈念館で耳をすませば

長崎原爆死没者追悼祈念館で耳をすませば

祈念館を出ると、長崎市内が一望できる展望台があった。1945年10月当時の写真もあり、現在の市街地と比較することができる。72年前、焼け野原と化し何もかもがなくなった長崎の地は、戦後の人々の苦労と努力によって復興し、人々が暮らす街並みを取り戻している。

長崎原爆死没者追悼祈念館で耳をすませば

祈念館では今年8月9日に合わせ、前日から追悼空間で被爆体験記の朗読会の開催を予定している。

【施設情報】
国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館
長崎県長崎市平野町7-8
http://www.peace-nagasaki.go.jp/
TEL:095-814-0055
営業時間:8:30〜17:30(5〜8月は18:30まで、8月7日〜9日は20:00まで)

 
Facebook Like!

関連記事一覧