三菱重工, 宇宙航空研究開発機構, JAXA, H-IIAロケット36号機, 種子島宇宙センター,

準天頂衛星「みちびき4号機」10月10日に打ち上げ決定

三菱重工と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は29日、H-IIAロケット36号機による準天頂衛星「みちびき4号機」の打上げを10月10日に決定したと発表した。打ち上げ予定時間は日本標準時の午前7時ころ。種子島宇宙センターから打ち上げる。

みちびき4号機は、準天頂衛星システム「4機体制」に加わる4機目の衛星。日本付近で、常時天頂付近に1機以上の衛星が見えるように、複数の衛星を配置するシステムを構築する。米国の全地球測位システム(GPS)と組み合わせることで、山間地やビル陰でも高度な衛星測位サービスを可能にし、またセンチメートル単位での高精度な測位を実現するという。2017年度中に2号機から4号機までの打ち上げを行い、2018年度から4機体制のサービスを開始する予定だ。

なお、「みちびき4号機」の打ち上げ予備期間は10月11日〜11月30日まで。

画像提供:内閣府

参考記事
準天頂衛星「みちびき3号機」打ち上げに成功(2017/08/20)
準天頂衛星「みちびき3号機」12日に打ち上げへ(2017/08/10)
準天頂衛星「みちびき3号機」の打ち上げ日時が決(2017/06/17)
「みちびき2号機」打ち上げをライブ中継 6月1日(2017/05/29)
準天頂衛星「みちびき」機体公開 JAXA筑波宇宙センター(2017/04/10)

 
Facebook Like!

関連記事一覧