世界で最も魅力的な都市は「東京」 2年連続1位

米国誌「Condé Nast Traveler(コンデ・ナスト・トラベラー)」(米国版)の読者投票で昨年に続き、世界で最も魅力的な都市として東京が1位に選ばれた。

「Condé Nast Traveler」(米国版)は米国の富裕層向け旅行雑誌。同紙の読者投票ランキング「Readers’ Choice Awards」における、世界で最も魅力的な都市を決める「The Best Cities in the World」の米国を除く世界各都市のランキングで、昨年に続き東京が1位に選ばれた。

2年連続の1位受賞について、東京都の小池百合子都知事は「3年後の東京2020オリンピック・パラリンピックとさらにその先を見据えて、名実ともに世界有数の国際観光都市として、世界から、より多くの人々を東京にお迎えしたい」とコメントを発表した。

2017年「The Best Cities in the World」上位10都市は以下のとおり。

1位(1位) 東京(日本)
2位(10位) ウィーン(オーストリア)
3位(2位) 京都(日本)
4位(9位) バルセロナ(スペイン)
5位(11位) パリ(フランス)
6位(12位) シドニー(オーストラリア)
7位(27位) マドリード(スペイン)
8位(6位) バンクーバー(カナダ)
9位(15位) ローマ(イタリア)
10位(38位) ミュンヘン(ドイツ)
*( )内は2016年の順位

(写真はイメージ)

関連記事一覧