• HOME
  • 特集
  • フランスの「最も美しい村」(2)映画「三銃士」の舞台になった村ペルージュ

フランスの「最も美しい村」(2)映画「三銃士」の舞台になった村ペルージュ

フランスには、3万2000もの村が存在する。その中で「最も美しい村」に選ばれるための基準は、1)人口が2000人以下であり、都市化されていない地域であること 2)歴史的建造物、自然遺産を含む保護地区を最低2箇所以上保有していること  3)「フランスの美しい村」協会が定める基準での歴史的遺産を有すること 4)歴史的遺産の活用、開発、宣伝、イベント企画などを積極的に行う具体的事案があることで、現在156の村が「最も美しい村」として認定されている。

そんな厳しい審査を勝ち抜いて選ばれる「フランスの最も美しい村」。今回はペルージュ(Pérouges)を紹介する。

フランスの「最も美しい村」

リヨンから東に電車でおよそ30分。メキシミュー・ペルージュ駅を降りると、にぎやかなリヨンから一変、そこにはのどかな景色が広がっている。目的のペルージュは、この駅から15分程歩いた所にある。「美しい村」は、都市や最寄り駅から離れた所に位置するものが多く、自力で行くのが難しい場所が多いが、ペルージュは駅から近く車がなくても行きやすい点が観光客に人気だ。

フランスの「最も美しい村」
村の入り口。坂を上がった小高い山の上にある

ベルージュは、丘陵の上に400m程の城壁で囲まれた中世の街並みが現在も残っている。ここにある建物の多くは14~15世紀に建てられたもの。映画『三銃士』のロケ地として使われた場所としても名高い。石造りの家で統一され、緑の蔦が絡まっている建物は、可愛く魅力的で思わず写真を何枚も撮りたくなる絶好の被写体だ。

フランスの「最も美しい村」

行きやすい場所だけあって、フランス人の観光客も多い。比較的、訪れる人が少ない時間帯は午前中なので、朝早くにペルージュを目指し、美しい景色を独り占めしてみては?

フランスの「最も美しい村」
村の中心にある広場

フランスの「最も美しい村」
ペルージュで食べた、砂糖がかかった薄焼きピザのようなお菓子

関連記事一覧