• HOME
  • 国際
  • 世銀ビジネス環境ランキング 1位ニュージーランド、日本34位 
世銀ビジネス環境ランキング 1位はニュージーランド 日本は34位 

世銀ビジネス環境ランキング 1位ニュージーランド、日本34位 

世界銀行は1日、2018年版のビジネス環境ランキング(Doing Business)を発表。1位がニュージーランド、2位がシンガポール、3位がデンマークとなった。日本は前年同様34位の順位となった。

同ランキングは、ビジネス環境の整備に関する総合的なランク付けで、今回で15年目となる。年次のランキング報告書において、ビジネス活動を推進あるいは制限する法令等について「新規参入」「建設許可取得」「電力供給」「資産登記」「融資獲得」「投資家保護」「納税」「貿易」「契約履行」「撤退」の10指標で評価している。

世界銀行の最高経営責任者(CEO)であるクリスタリナ・ジョルジーヴァ(Kristalina Georgieva)氏は「民間セクターが栄えることが可能になると、国や地域社会が達成できる変革の1つが雇用創出だ。ビジネス環境ランキングが推進する、公平で効率的で透明なルールというのは、ガバナンスを改善し、腐敗に取り組むためのものである」とコメントした。
 

世銀ビジネス環境ランキング トップ10

1位:ニュージーランド
2位:シンガポール
3位:デンマーク
4位:韓国
5位:香港
6位:米国
7位:イギリス
8位:ノルウェー
9位:ジョージア(グルジア)
10位:スウェーデン

世銀ビジネス環境ランキング ワースト3
190位:ソマリア
189位:エリトリア
188位:ベネズエラ

(写真はイメージ)

関連記事一覧