グーグルが表参道で「Google Home Miniドーナツショップ」オープン

Google Home Mini発売 表参道でドーナツ無料提供 

グーグル社は8日、AIスピーカー「Google Home Mini(グーグルホーム・ミニ)」の発売を記念して、東京・表参道で期間限定の「Google Home Miniドーナツショップ」をオープンした。オープン初日のこの日、店舗には多くの人が訪れた。

ショップの中では、Google Home Miniに「OK, Google 今日はどんな日?」など12のフレーズから1つを選んで話しかけると、その場で応答してもらえるという使用体験ができる。さらにこの後、ベルトコンベアから流れてくるドーナツがもらえるという仕組みだ。このうち運が良ければ、なんとドーナツではなく本物のGoogle Home Miniが当たる。実際、筆者の目の前で本物を獲得した女性グループが、大きな歓声をあげていた。ショップスタッフによると、初日18時までで5人が当選したという。

残念ながら筆者がもらったのはGoogle Home Miniを模したドーナツの方。ドーナツの種類は、Google Home Miniの色に合わせた「ミルクチョコレート&レモン(チョーク色)」、「チョコレート(チャコール色)」、「ラズベリー(コーラル)」の3つで、合計9種類の柄を用意している。

グーグルが表参道で「Google Home Miniドーナツショップ」オープン

このショップは表参道の交差点の近くにあり、8~13日までの期間限定でオープン。営業時間は午前11時~午後7時。

2017年は日本のAIスピーカー元年と言われており、同日にはアマゾンがAmazon Echo(アマゾン・エコー)発売を発表している。なお、Google Home Miniの価格は1体6000円(税抜き)。

グーグルが表参道で「Google Home Miniドーナツショップ」オープン

関連記事一覧