• HOME
  • 国際
  • 世界で「最も良い国」はスウェーデン 日本は19位にランクイン
世界で「最も良い国」はスウェーデン 日本は19位にランクイン

世界で「最も良い国」はスウェーデン 日本は19位にランクイン

世界の発展のために最も貢献している国はどこか?

「良い国」の基準を7つのカテゴリーから選出したグッド・カントリー・インデックスで、スウェーデンが3年連続で「最も良い国」に選ばれた。このほか、2位にデンマーク、3位にオランダが選ばれた。日本は19位だった。ドイツのラジオ・ハンブルクなどが報じた。

同インデックスでは、サイエンス・テクノロジー、文化、国際平和、世界の秩序、地球環境・気候、豊かさ・平等、健康・福祉の7つのカテゴリーで、世界163カ国の国際貢献度を調査した。

カテゴリー別で1位に選ばれたのは、科学・技術分野では英国(総合4位)、文化ではベルギー(総合14位)、国際平和では南アフリカ(総合51位)、地球環境・気候ではアイスランド(総合30位)、豊かさ・平等および健康・福祉ではともにスウェーデンだった。

一方で、上位にランクインした国の多くが国際平和のカテゴリーでは軒並み評価が低く、スウェーデンも武器輸出や軍事政策を理由に同カテゴリーではランキングが52位だった。
 

グッド・カントリー・インデックスの「良い国」ランキング(2017年)上位10カ国

1位 スウェーデン
2位 デンマーク
3位 オランダ
4位 英国
5位 スイス
6位 ドイツ
7位 フィンランド
8位 フランス
9位 オーストリア
10位 カナダ

(写真はイメージ)

関連記事一覧