• HOME
  • 特集
  • 都内各所でイルミネーション 冬空の下で街が輝く

都内各所でイルミネーション 冬空の下で街が輝く

クリスマスを数日後に控え、色鮮やかなイルミネーションが人々の目を楽しませている。

東京・丸の内エリアでは毎年恒例となっている「丸の内イルミネーション2017」を今年も開催。オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約98万球に彩られた街並みは、来年の2月18日まで楽しめる。なお、7日にリニューアル工事が終わったJR東京駅の「丸の内駅前広場」もイルミネーションで装飾されている。

都内各所でイルミネーション 冬空の下で街が輝く

また、港区の六本木ヒルズの「けやき坂イルミネーション」では、約400mのけやき並木を約120万球のLEDで装飾。今年は白色と青色の寒色系“SNOW&BLUE”、琥珀色とキャンドル色の暖色系“CANDLE&AMBER”の 2種類のイルミネーションが楽しめる。色合いが変わると、同じ場所から、異なる雰囲気の景色を見ることができる。会期は12月25日まで。

都内各所でイルミネーション 冬空の下で街が輝く

都内各所でイルミネーション 冬空の下で街が輝く

関連記事一覧