• HOME
  • 社会・経済
  • ホンダジェットが引き渡し数世界1位に 北米や欧州で高評価
ホンダジェット、2017年上半期の小型ジェット機分野で出荷数世界一を達成

ホンダジェットが引き渡し数世界1位に 北米や欧州で高評価

ホンダの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニーは21日、小型ジェット機「ホンダジェット」の2017年1月~12月の顧客への引き渡し機数が、1年前より倍増して43機となり、小型ジェット機カテゴリーにおいて世界1位を獲得したことを発表した。

ホンダジェットは、2015年12月に米国連邦航空局から型式証明を取得、その後、2015年から2017年にかけて欧州、カナダやブラジルなどでも型式証明を取得した。ホンダの独自開発技術により、機体の軽量化や燃費性能の向上、静粛性などの快適さを高めたことが評価され、ビジネスジェット機として北米や欧州で販売を伸ばした。

同社の藤野道格みちまさ社長はホンダジェットについて、「先進機能を搭載したスポーティーな航空機であり、空飛ぶスポーツカー」だと表現し、引き渡し機数世界1位獲得を踏まえて「今後もビジネス航空の世界で新たな価値を創造していく」とコメントした。

画像提供:HONDA
 

参考記事
ホンダジェット、2017年上半期の小型ジェット機分野で出荷数世界一を達成(2017/08/26)

関連記事一覧