一家に一冊、防災ブックを配布 東京都

東京都は、各家庭での防災に対する理解を深め、首都直下地震などのさまざまな災害に対する備えを促進するため、防災ブック「東京防災」を作成し、9月1日より都内の各家庭宛てに順次配布を開始した。

コンパクトな黄色い箱の中には、300ページ以上にもなる冊子「東京防災」、避難経路の確認や家族の情報を書き込める「東京防災オリジナル防災MAP」、防災アクションステッカー、水や汚れから本を守るビニールカバーなどが同包されている。

「東京防災」には、東京の地域特性や都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮し、事前の備えや発災時の対処法など、今すぐ活用でき、いざというときにも役立つ情報がまとめられている。また防災マスコットキャラクター「防サイくん」のパラパラ漫画も掲載。この防災ブックの活用により、「世界一安全・安心な都市“東京”の実現に向け、都民の『自助・共助』の力をさらに向上させていく」という。

東京都防災ホームページ
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/book/

一家に一冊、防災ブック配布 東京都

関連記事一覧