• HOME
  • 国際
  • 世界最大のインスタント牛肉フォーは1359キログラム ベトナムでギネス認定
世界最大のインスタント牛肉フォーは1359キログラム ベトナムでギネス認定

世界最大のインスタント牛肉フォーは1359キログラム ベトナムでギネス認定

ベトナム食品技術社(ビフォン、VIFON)は21日、世界最大のインスタント牛肉フォー(米粉麺を用いたベトナムのスープ麺)を調理し、ギネスワールドレコーズ(Guiness World Records)の世界記録に登録された。牛肉フォーの総重量は1359キログラム。直径2.1メートルの巨大鍋で調理した。

今回のフォーは、ベトナムのインスタント食品の製造を手掛けるVIFONが、創立55周年を記念した行事にて調理したもの。インスタントフォー1963袋、スープ1200リットル、オーガニック牛肉100キロ、調味料22キロなどを使い、55人で調理した。できあがったフォーは1963人の観客に振舞われた。

VIFONのブイ・フオン・マイ取締役会会長は、「ギネスに正式に世界記録を認めてもらうために、VIFONはギネスの提示する厳しい国際基準の要求に従って、すべての準備過程を慎重に進めてきた。それだけでなく、ギネスの代表者の厳密な要求と監視に従って、食品の衛生・安全を保証し、参加者がすべて消費して食物を無駄にしないようにしなければならなかった」と、今回の挑戦について振り返り、コメントした。

VIFONは商品に合成着色料を用いず、食品の安全を保証することを宣言しており、実際の肉を使っていることでも知られている。ベトナム国内だけでなく、輸入基準の厳しい日本や韓国、欧米諸国にも製品を輸出している。

画像提供:VIFON

関連記事一覧