JINSがウエアラブル端末 心身の健康状態を可視化

ジェイアイエヌは11月5日に、3点式電位センサーとジャイロセンサーを搭載した、センシング・アイウエア「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」を発売する。瞬きや視線移動、体の動きをセンサーが計測し、Bluetoothで連動させたスマホのアプリを通じて、心や体の状態を可視化するというもの。

人間の眼球は角膜に正の電位を帯びているが、視線を移動させたり、瞬きしたりした際に、この電位に変化が生じる。この変化を眉間と鼻パッドに搭載された3点式電位センサーが計測する仕組み。また加速度を測る6軸ジャイロセンサーが身体の動きを計測する。

計測した情報から、専用のライフログ・アプリを用いて心理現象や生理状態を把握したり、運動時の体軸の安定性を把握したりできる。例えば姿勢の良し悪しや走り方のフォームの安定性を知ることで、トレーニングメニューを提案し、体質改善につなげることができるという。

フレームカジュアルタイプの「JINS MEME ES」(3万9000円)と、スポーツサングラスタイプの「JINS MEME MT」(1万9000円)の2種類。全国38店舗のJINSショップ、JINS MEMEオンラインショップで扱う。

(写真はイメージ)

関連記事一覧