• HOME
  • 社会・経済
  • 読書支援サービス「YourEyes(ユアアイズ)」発表 ポニーキャニオン
読書支援サービス「YourEyes(ユアアイズ)」発表 ポニーキャニオン

読書支援サービス「YourEyes(ユアアイズ)」発表 ポニーキャニオン

ポニーキャニオンは11月26日、視覚障害者や学習障害者を対象とした読書支援サービス「YourEyes(ユアアイズ)」を発表した。専用アプリをインストールしたスマートフォンで本の書面を撮影すると人間がその場で朗読しているようにスマートフォンが内容を読み上げる。2021年2月よりサービスを開始する予定。

「YourEyes」は、本のページを読み取るOCR(光学文字認識)技術と、読み取った文章を読み上げるTTS(テキスト読み上げ)技術を組み合わせている。そのほか、読み上げには人間の朗読に近くなるように、「喜」「怒」「悲」の感情表現にも対応したHOYAの音声合成エンジン「ReadSpeaker」を採用している。

また、OCR変換による文字の誤変換を回避するため、ボランティアがあらかじめ読み上げ修正を行うことができる修正ツールも発表。修正ツールでは、単語や固有名詞の読み方指定やイントネーションの修正もできる。ボランティア向けのツールは「YourEyes」のポータルサイトでWindows版/Mac版とも無償配布される。

「YourEyes」は個人利用で月額料金500円。iOSの機種(iPhone7以降)で利用できる。視覚障害者や学習障害者のほか、加齢による目の衰えや目の酷使で読書がしにくくなった人の利用も見込む。

画像提供:ポニーキャニオン

関連記事一覧