• HOME
  • 社会・経済
  • 米アマゾン、1時間以内配送「プライムナウ」の提供地域を拡大中

米アマゾン、1時間以内配送「プライムナウ」の提供地域を拡大中

米アマゾンは22日、注文から1時間以内に宅配を提供する有料宅配サービス「プライムナウ」の提供地域にサンフランシスコ・ベイエリアを追加したと発表した。これで同サービスの提供地域は世界17都市まで拡大。サンフランシスコのあるカリフォルニア州ではすでにロサンゼルスやオレンジ郡でもサービスを開始しており、5つの巨大な配送センターで1万人以上が働いている。対象商品はペーパータオルや牛乳などの日常消費材数万種類に及ぶ。

「プライムナウにより面倒な買い物という作業を省くことができる」とディレクターのステファニー・ランドリーは伝えている。プライムナウを利用するには年額99ドル(約120円)のアマゾンプライムに加入することが必要となり、2時間以内の配送は追加料金無しで可能。1時間以内の配送を依頼する場合は追加で7.99ドル(約960円)が必要となる。また1回あたり20ドル(約240円)以上の購入で注文可能となる。

米ニュースサイト「KSAT12」によると、注文から15分後には配送中となり、25分後にはスティックタイプのグラノーラと歯磨き粉、溶けていない状態のアイスクリームとサンドイッチが手元に届いたという。

(写真はイメージ)

関連記事一覧