2017年卒の就活生、スタートラインへ

16日、キャリタス就活2017主催イベント「『働く』を感じる学校」が東京・新宿区で開催された。同イベントでは10社が出展し、約100人の学生が参加した。各企業のプレゼンテーションや、ブースに分かれたてキャリアについての話し合い、カフェ形式の座談会、立食パーティーと学生もリラックスして交流の場を持った。

2017年の就職活動は3月1日からエントリー受付が始まるため、今回のイベントに参加する学生は早めの就活準備を始めている人たちだ。学生たちは、「周りの就活生の準備っぷりを見ていると不安が大きくなった」、「来春は教育実習があるから早めに企業研究するために来た」など状況はさまざま。これから社会を担っていく若い就活生の未来に期待が高まる。

参加した企業は、アイ・エヌ・ジー、エフ・ディ・シィ・プロダクツ、キッコーマン、東京センチュリーリース、東洋交通(日本交通グループ)、ニラク、久光製薬、三菱UFJトラストシステム、森永乳業、読売新聞社の10社。

2017年卒の就活生、スタートラインへ

関連記事一覧