• HOME
  • 特集
  • カフェめぐり番外編 東北新幹線はやぶさ「ベジデリ」

カフェめぐり番外編 東北新幹線はやぶさ「ベジデリ」

東北新幹線「はやぶさ」で駅弁のハーフサイズの軽食「ベジデリ」を限定販売している。朝6時32分から12時20分までに東京駅を発車する列車のみ、車内販売している。

このベジデリ、以前からとても気になっていたのだが、この日8時40分東京発のはやぶさに乗ることができ、念願の「ベジデリ」を購入した。待ちわびた恋人にようやく会えた気分だ。

メニューは、「大豆ミートの唐揚げバジル味噌添え」、「ひよこ豆と香味野菜とクスクスのマリネ」、「ゆず香る舞茸の玄米寿司」、「オレンジ風味のキャロットラペ(ニンジンサラダ)」。新幹線の車内でこんなヘルシーな軽食が食べられるとは驚きだ。食材も調味料も吟味されていて、味も良い。カロリーはわずか260キロカロリー、価格は600円。健康志向の人にオススメだ。

はやぶさの午前便は予約なしで購入できるが、それ以外にも、事前予約をすれば購入できる列車がいくつかある。東北新幹線「はやて」と午後便の「はやぶさ」、秋田新幹線「こまち」スーパービュー踊り子5号と7号だ。外出先でも、手軽にこのような食事ができるのはありがたいかぎり。午前便のはやぶさに乗る機会があればお試しを。

関連記事一覧