講談社 キャンペーンサイト「読みぞめ2016」を公開

講談社(東京都文京区)は1日、特設サイト「読みぞめ2016」を公開した。「元旦は、新しい本を読もう」と題して、「読みぞめ」という新しい習慣を提案している。

同サイトでは、マンガ家や作家77人が、人生に影響を与えた本を紹介している。また、読者が読みぞめしたい講談社の本のタイトルをTwitterでつぶやくと、抽選で100人にその本が当たるというキャンペーンも実施している。コミックやシリーズの全巻セットも応募できる。開催期間は15日まで。

読みぞめ公式サイト
https://yomizome.com/

(写真はイメージ)

Facebook Like!

関連記事一覧